位置情報ゲームを楽しく便利にするグッズ8選

今回の記事では、筆者が普段のNianticの位置情報ゲームに利用している便利なグッズやガジェットを個人的な独断と偏見によって紹介したいと思います。

大容量モバイルバッテリー

1日で容量が空になったことが一度もない

Cheeroの「Power Plus 3」は13500mAhの大容量で、iPhone 8を4.5回充電できるモバイルバッテリーです。コンパクトなのに、長距離ミッションやコミュニティデイをプレイするときにも容量が空になりません。5年以上ヘビーユースでも問題なく活躍しています。デザインも白いのが可愛いです。ただし、充電はUSBポートのみなので、Type-Cの方は新しいモデルを選ぶのが良いと思います。

丈夫な短めのコード

スマホを頻繁に出し入れするので、丈夫で長く続く短めのコードも一緒に買うとグッドです。AnkerのLightningコードは、リュックサックのサイドポケットに入れて充電しながらスマホを使うのにちょうど良い90cmの長さです。

こちらのコードも5年以上のヘビーユースにも耐えて活躍しています。

くるくる巻けるケーブル収納ケース

コードを巻くのが簡単で、出すときにも使いやすい無印のケーブル収納ケース。税込190円と安価でデザインもかっこいいです。

iPhoneのLightningケーブルにはちょうど良いですが、AndroidのType-Cケーブルなど少し太めのケーブルは巻き取りできないので、別のものを使った方が良さそうです。

雨傘&日傘の「超」軽量傘

遮光と軽量化にスペック全振り

傘の有名国内メーカー「小川」の超軽量の晴雨兼用の折り畳み傘です。 遮光性能は99%以上で、裏地も別生地を使用しているので全く光を通しません。250gを切れば軽量といわれる折り畳み傘の中で、この傘は脅威の156gです。普段からリュックに入れっぱなしでも全く気にならない重さです。性別関係なく使えるシンプルなデザインなのもグッド。

風にはかなり弱い

その他の全ての要素を犠牲にして「遮光と軽量化にスペック全振り」しているので、例えば耐風性能などはかなり残念な感じです。5本骨の軽量傘なので、風速3mでもひっくり返りますのでその点はお覚悟を。

Apple Watch(スマートウォッチ)

室内での歩数計測に

スマホを持ち歩いていない家や室内での歩数計測に使えるのが地味に便利です。リングフィットやフィットボクシングなどのフィットネスゲームをやると1000〜2000歩の歩数カウントがあります。

無料で便利な歩数計測アプリ

アップルウォッチの歩数計測アプリには、「Duffy」という無料で使えるアプリがおすすめ。アップルウォッチの画面に現在の歩数をシンプルに表示することができます。

AppStoreでダウンロード

やっぱりSuicaが便利

多くの人がスマートウォッチの利点としてあげていますが、やっぱりモバイルSuicaがスマホを取り出さなくても使えるというのは便利です。荷物や傘を持ってる時などは特に重宝します。

無印の平べったいペットボトル

薄くて軽い持ち運びに便利な330mlの水が入る無印のボトル(190円)です。リュックのサイドポケットに入れてもスマホや充電池が入るスペースがあるので便利。金属の水筒や500mlのペットボトルは重くてかさばるという方にはとてもおすすめです。

無印店舗で水の補充ができる

水が無くなっても無印良品の店舗に行けば水を補充できます。夏場は特にありがたいです。洗って何度も繰り返し使えますが、長期間経つとペットボトル臭が出てきますので、その場合は無印店舗でリサイクルボックスに入れて新しいものを買います。

サーモスのスープジャー

冬の昼食はこれがないと始まらない

真冬でも熱々のスープが食べられます。沸騰した鍋にカット冷凍野菜を適当に入れて数分煮て、コンソメを入れればスープが完成します。食べる頃には野菜にすっかり火が通って柔らかくなってます。

さらに手間を省きたければ、フリーズドライのスープに熱湯を注ぐだけでも十分です。

容量はランチをスープジャーだけで完結させたい場合は400ml、たくさん食べる人は500ml、付け合わせのスープにするなら300mlを選ぶ感じです。

スープジャー用のポーチがあると、持ちやすく、より長時間アツアツのまま保温できます。

1万歩歩いた後の冬のスープは格別です。ただしスプーンを忘れると悲劇が起こるのでご注意を。

ヘリノックス・チェアゼロ

ゲームのついでにチェアリング

チェアリングとは河原などに椅子を置いて、適当に持ってきたものを食べたり、しゃべったり、風を感じたりするだけのゆるいアクティビティで、巷で地味に流行ってます。このチェアリングにちょうどいいのが、このヘリノックス・チェアゼロです。

本家にしかできない超軽量(500グラム)の折りたたみ椅子

ヘリノックスとは、小さく簡単に折り畳めるアウトドア用品のメーカーです。類似品がいわゆる「パチノックス」としてたくさん出回っているほどに人気があります。

このヘリノックス・チェアゼロは500グラムとペットボトル1本分の重さしかなく、圧倒的に軽いのが特徴です。軽量のタイプの椅子は3000円前後の類似品(パチノックス)にはなく、500グラムの超軽量のものは純正品にしかありません。