フレッツ光リモートサポートサービス解約の方法(手順・必要な情報など)

先日、フレッツ光メンバーズで契約情報を見ていたら「リモートサポートサービス」という項目があることに気づきました。これは月額550円のオプションサービスで、一度も使わずに10年以上契約しているので、今まで無駄に6万円以上も支払っていた計算です。

この記事ではNTT東日本のフレッツ光のリモートサポートサービスの解約方法と必要になる情報について、実際の体験を元に解説します。

解約方法は電話のみ

NTT東日本のフレッツ光の場合、解約の方法は電話のみ※でWebからはできません。サポートに電話して解約の旨を伝えます。

参照:サービスを解約する場合にはどうしたらよいのか教えてください。 | よくあるご質問 | NTT東日本 | フレッツ光

※NTT西日本の場合はWEBからの解約ができるようです。詳細はこちら

解約時の料金は加入日によって異なる

2015年2月28日までに加入した人

解約時の残りの料金は日割計算なので、解約したいと思ったその日に解約してしまうのがおすすめです。もしまた必要になったらそのときに契約しましょう。

2015年3月1日以降に加入した人

残りの料金は日割り計算ではなく月額の支払いになります。

参照:月の途中に契約した場合の利用料金はどうなりますか? | よくあるご質問 | NTT東日本 | フレッツ光

解約の手順

ステップ1 「お客様ID」の準備

解約の申し込みにはCからはじまる「お客様ID(半角英大文字3文字+数字8桁)」が必要になります。わかない場合は契約時にもらった「開通のご案内」に記載されているので準備しましょう。

ステップ2 電話する

私が電話した平日の早い時間はすぐに繋がりましたが、混んでるときは待つこともあるそうです。

解約の連絡先

NTT東日本フレッツ光お問い合わせ 0120-116-116
受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も営業(年末年始を除く)

参照:サービスを解約する場合にはどうしたらよいのか教えてください。 | よくあるご質問 | NTT東日本 | フレッツ光

自動音声で目的を聞かれますので、手順に従って番号を押しましょう。

このときは自宅「2」→その他「4」→オペレーターさん呼び出しでした。

ステップ3 解約したい旨を伝える

リモートサポートサービスを解約したい」と伝えればOKです。

ステップ4 契約者情報などの確認

契約者情報の確認のため、次のようなことを聞かれました。

解約時に聞かれること
・お客様ID(半角英大文字3文字+数字8桁)
・住所
・契約者の名前
・電話している人の名前
・契約者との関係(「本人」「配偶者」「子」など)
・契約者に同意を得ているか(契約者本人以外の場合)
・電話番号
・支払い方法(「口座振替」「クレジットカード払い」など)

特に引き止め等はなく、親切に対応してもらえますので安心して解約申し込みをしましょう。

こうした一度契約してしまうと気づきにくいオプションサービスはいたるところにあります。携帯電話や月額サービス等、定期的に契約の内容を見直してみるのもいいかもしれません。

※記事の情報はNTT東日本の2021年1月現在の情報です。記事から時間が経過しているときは、最新の情報を公式ホームページなどで確認してください。